おみくじのイラストって?

おみくじのイラストって?

「萌え」の美少女キャラクターをイラストにしたお米袋や切符、さらに多方面でこの「萌えキャラ」が脚光を浴びているのはご存知のことと思いますが、「おみくじ」もあることを知っていますか?
秋田県のあるお米袋を萌えキャラのイラスト入りにしたところ、物凄い勢いでお米が売れてしまった、なんていう凄い話もあるくらいの超人気キャラクターですが、近年登場したのが萌えなイラストが描かれた「おみくじ」です。
中でも、最も有名なのがアニメ「らきすた」で聖地とされる「鷲宮神社」で売られているおみくじです。
もちろん、この神社は実在する神社であり、アニメの中で登場したことで、いまや初詣には13万人というファンが訪れるお寺になってしまったのです。
そこに目を付けたのが、地元の商工会です。
らきすたにあやかって、イラスト付きおみくじ入りの「スター☆くっきー」なるものが400円で販売され、飛ぶように売れました。
考案した地元商工会のアイディアと商魂に驚かされますが、ファンにとってはうれしい限りですね。
こうしたアニメや漫画を題材としたイラスト入りおみくじや、ストラップ付きおみくじは各地で多数販売されており、ファンにとってはその内容以上に、イラストやグッズのコレクションとして購入するケースが多いようです。
人気アニメにおけるイラスト付きパッケージのおみくじは、今人気のエヴァンゲリヲンやガンダム、ハガレン、マクロスFなど、どれもファン層が多いものを題材としています。
こうした動きと併せて、今は世界的にも認められるようになった「同人」の世界においても、手作りでおみくじを作る方も急増しています。
例えば、同人系イラスト入りのおみくじやミニフィギュアを同封したおみくじを、人気同人誌作家が提供しており、かなりアンダーグラウンドなおみくじ&コレクションへと成長しています。
さらに、こうしたおみくじは「紙」だけではなく、今や電子媒体として提供されておりインターネットや携帯電話の占いコーナーにおいて、美少女のイラスト付きで提供されていたりもします。
例えば、男性向けなら「お姉さん系」「メガネ娘系」「いもうと系」、また、女性向けなら「執事系」「弟系」「BL系」などかなり多種多様な萌えニーズに合わせて引くことができます。
もちろん携帯電話からのアクセスなので、こっそりと手軽にイラスト入りのおみくじを覗けるところも大きなポイントと言えるでしょう。
イラスト入りのおみくじなんて、今まで見たことがない、という方は、最も手軽な携帯電話対応のイラスト付きおみくじから覗いてみると、新しい自分を発見出来るかもしれませんよ。