日吉大社のおみくじって?

日吉大社のおみくじって?

ご存じない方が多いかもしれませんが、日吉大社と呼ばれる神社は、古くより伝わる神社史や日本史を通じて調べてみると、数々の歴史的建造物に出逢うことが出来る以外に「おみくじ」にまつわる話もあるようです。
私達が良く知る魔除けや厄除け、鬼門除けの信仰等は、京都御所の鬼門、江戸城(今の皇居)の鬼門,赤坂などの守護の表れであり、日吉大社は、全国各地の城郭の鬼門を守護する意味で祀られてきました。
また、日光東照宮にある「みざる、いわざる、きかざる」で有名なおサルさんについても、この日吉大社にて猿を神の使いとして崇拝することで知られています。
私達の日々の生活に関して、家内安全の信仰は、日々吉(ひびよし)とする日吉大社の社名にも表れており、遠くの神社にも係わらず、私達の日々の生活に密着している神社であることが良く分かります。
さて、ここにある元三大師堂が「おみくじの元祖」だと言われていることをご存じでしょうか。
この元三大師とは元三慈恵大師良源上人のことで、観音菩薩様に祈念したところ、韻文形式でありがたい教えである「偈文(げもん)」を頂いたことから、おみくじのヒントを得たとされています。
実は、凶が良く出ることで有名な東京・浅草寺のおみくじなども、この地のおみくじが元となっていると言われています。
ここのおみくじの特長は、自分でくじを引くのとは異なり、まず僧侶の前で自分の悩み事を話してから、ご祈祷頂きます。
その後、おみくじを授かり、それに書いてある内容について約10分の教えを受けるという流れです。
この時点で、私達が良く知るおみくじとは、全く異なるスタイルだということが分かりますよね。
さらに驚くべきことは、その僧侶の方から「出た結果は絶対なので、守って頂く必要があります。
その結果迷われるようなら、おみくじはオススメ致しません。
」と念を押されるとのことです。
おみくじを引く勇気を試されている感じがしますが、それだけ神様からのメッセージは絶対であり、信じ、考え抜きなさいという意味が込められているようです。
日本のパワースポットとしても有名な比叡山の麓にある日吉大社にて、普通のおみくじとは異なり、自分の悩みに応じた相談をしながら有り難いお話を伺ってみる、というのも悪くないかもしれません。
現代で言うところの「カウンセリング」にも似ている面がありますので、何か心の奥底で深いお悩みを抱えている方は、ここ日吉大社へと足を運んでみると、何か心に光る有り難い教えを頂けるかもしれませんよ。

関連ページ

出雲大社のおみくじって?
おみくじといえば神社で引ける占いのできるものですが、みなさんも引いたことがあるのではないでしょうか。最近ではおみくじにも様々な種類が増えているのです。有名神社のおみくじと合わせて紹介しています。
清水寺のおみくじって?
おみくじといえば神社で引ける占いのできるものですが、みなさんも引いたことがあるのではないでしょうか。最近ではおみくじにも様々な種類が増えているのです。有名神社のおみくじと合わせて紹介しています。
浅草寺のおみくじって?
おみくじといえば神社で引ける占いのできるものですが、みなさんも引いたことがあるのではないでしょうか。最近ではおみくじにも様々な種類が増えているのです。有名神社のおみくじと合わせて紹介しています。
東京大神宮のおみくじって?
おみくじといえば神社で引ける占いのできるものですが、みなさんも引いたことがあるのではないでしょうか。最近ではおみくじにも様々な種類が増えているのです。有名神社のおみくじと合わせて紹介しています。